地震と津浪
  このところ、東北代地震と大津波のあまりにもl悲惨な話しばかりで、
イタリアの思い出話しを書く気にもならない。
  僕は東京生まれだが、関東大震災のあとに生まれたから地震と
津浪の恐ろしさは知らない。死体がゴロゴロ転がっている写真を
見て頭がいたくなったり、無辜の韓国人を虐殺した話しを聞いて
子供心に憤りを感じたものだ。
 東京の震災もひどかったらしいl。出入りの植木屋がすぐ見舞いに来て
くれたのはよいが、気が動転していて、片方の足は裸足、片方の手には
下駄をぶら下げていたそうだ。
 鎌倉では津浪が由井が浜か材木座の海岸から大仏の前まで来た。
海岸へりの宿屋の女将は沖にまで波にさらわれたそうだが、
たまたま傍を流れていた神棚にしがみついていたら、次に来た
津浪で陸に押し上げられたという。綺麗な人だけに長い髪の毛が
ほどけて顔にベッタリとついている様は凄惨でさえあったと母から聞いた。
 あまりにも突然だったせいか、今度の震災でも助かったとはいえ
着のみ着のままで食糧も充分でないとのこと。東京でノンビリ
ラーメンを食べていたら、そんな被災者にも暖かいものを食べさせて
あげたい気持ちで一杯になった。
 それにしても政府や東京電力のお粗末さにはあきれる。
 被災地の方に廻す電力がたりなくなったから地域ごとに輪番で停電にして
その電力を東北の方に廻すと社長だかが昨日の夕刻突然言い出したが、
地域がどのあたりか説明が殆どない。僕の住んでいる地方は朝の6時から
10時迄の予定だったが朝になって停電はしないということになった。
話しがいい加減だから鉄道が殆どとまってしまい、会社員は通勤できなく
なってしまった。毎日こんな状態が続くのではかなわない。戦争中も爆撃で
随分やられたが復旧は割合早かった。色々と込み入った事情はあるのだろうか
何処は停電しないとか、停電するとかでなく、電車など公共交通機関は
最優先して皆均等に1時間づつでも2時間づつでも停電すればよいじゃないか。
政府もお粗末なのばかり集まったものだ。

 
[PR]
by pincopallino2 | 2011-03-14 17:22
<< 東北大地震 僕とイタリア 46  レストラ... >>