お祭りのお菓子
 4月8日はお釈迦様の誕生日。甘茶を振舞ってくれるお寺がある。
菩提寺では頭から甘茶をかけられているお釈迦様の小さな像があって
頼めば無料で甘茶をくれるが、甘茶自体は甘いけれど変な味で
あまり好きではない。
 正月前後はお餅、3月の雛祭りにはあられや菱餅、桜餅に白酒、
5月の節句には柏餅や粽。大晦日には蕎麦とお祝いごととか節季の
折に特に食べるものがあるが、イタリアでも元日にはレンズ豆の料理、
カーニバルの時はキアッケラ(場所によって名前が違う)、
3月19日の聖ヨセフの日は揚げたシュウクリーム、復活祭には鳩の形をした
菓子パン、クリスマスの頃はパネットーネと祝祭日の時に特別な
料理やお菓子を食べる習慣がある。
 洋の東西を問わず、人間の生活なんて同じようなものかもしれない。
[PR]
by pincopallino2 | 2014-04-08 16:27
<< イースターエッグ 街路名 >>