戦前の在伊日本人
  太平洋戦争のことを知らない若者も居るそうだが
第二次世界大戦中、日本の大使館は勿論のこと、商社も
ミラノではなく、ローマに集中していた。報道関係の特派員も
ローマ。日本郵船とか今は存在しない満鉄(南満州鉄道)も
ローマに駐在員を置いていた。
  なまじ日独伊三国枢軸同盟なんていうのを結んでいたから
戦争中イタリアに滞在し、イタリアが米英側に降伏し、ドイツが
ロシア軍に追いまくられている真っ只中を逃げ回った
当時の在留日本人の苦難は並々ならぬものがあったようだ。

[PR]
by pincopallino2 | 2014-10-20 11:50 | Comments(0)
<< 男の上着の着方 日本人と中国人 >>