安土桃山時代にいたイタリア人武士
 安土桃山時代、元ヨハネ騎士団員であったジョヴァンニ ロルティスという
イタリア人が同じイタリア人の宣教師オルガンティーノに同行して1570年に来日。
名前を日本式に改名して山科羅久呂左衛門勝成、通称山科勝成と名乗り、
武士として蒲生氏郷に仕えていたそうだ。本能寺の変や小牧・長久手の戦いにも
関係し、イタリアに鉄砲の買い付けに行く途中ヴィエトナムあたりで
土民たちに殺されたそうだが、真偽のほどは定かでない。
[PR]
by pincopallino2 | 2016-11-26 11:11
<< 12月1日 地震 >>