インマコラータ
  12月8日はimmacolata,日本語 では「無原罪のお宿り」と
言って初めはキリストがマリアさんのおなかに入った日だと
思って、人間が胎内にいるのは大体10月10日位と聞いていたが
キリストは375日もお母さんのお腹の中にいたのかと驚いた。
  後で、決してそんなに長くは居なかったと理由をつけて
教えてくれた人がいたが、そうではなく、聖母マリアがお母さん、
つまりキリストのお祖母さんにあたるアンナガマリアを懐妊した
日だとも聞いた。
  しかし、子孫を作る行為を何故罪深いというのかわからない。
いずれにしろ、このお祭り今から860年程前に時の法王ピウス9世が
初めて依頼カトリックとして神聖なお祭りになっていていまでも
12月8日になるとローマ、スペイン広場の階段に向かって右側、
ミニャネッリ広場に立っている聖母マリアの塔には沢山の花束が
市民達から捧げられ、法王も来て冠を捧げる。冠は塔の天辺にある
マリア像にだが、高いので法王から花束を受け取った消防士が
梯子に乗って届けに行く。今は梯子車があるから便利だが昔は
どうしたんだろう。
[PR]
by pincopallino2 | 2016-12-07 19:37
<< 12月8日 国民投票の結果 >>