ストレーザのイタリア国立ホテル学校
 前回書いたENALCのような国立ホテル学校は今やイタリア各地にあるが、
僕がよく行ったのは北イタリア、マッジョーレ湖畔の風光明媚な保養地
ストレーザにある学校。もとは私立であったのが段々に格上げされて今は
国立になっているが創始者の名前はそのまま残してエ マッジャ ホテル・
レストラン学校と言う。調理、サービス、経営の3部門にわかれ、
たしか4階建ての最上階がサービス科の実習場になっている。
一般に公開していないから普通の人は食事できないが、
食べている方は生徒の実習台ということで、先生がつき、
悪いところをビシビシと直していく。食事にあわせて白、ベージュ、緑、水色、赤と
上着を変えるのは華やかで見ていても楽しい。
 この学校を卒業した日本人は多分立花君といって、たしかホテル オークラに
就職したが、その後日本でのイタリア料理の先駆者の一人である
堀川春子さんが学校と深い関係を築き上げ、次々と日本人の留学生を
送りこんだ。
[PR]
by pincopallino2 | 2008-01-25 16:19 | Comments(0)
<< コメディ風サラダ ENALC >>