2011年 03月 05日 ( 1 )
僕とイタリア 39   レストラン その2
  ローマにはもう一軒素晴らしいレストランがあった。
一寸郊外のモンテ マリオという丘に裏側から登る
カミルッチアという道がある。店はその道に面していて
名前もカミルッチア。上り坂の途中に門があって、
入ると、玉砂利を敷いたつづれ折りの道が玄関まで
続いている。玄関でアペリティフを飲んでいると2階の
食堂に案内されるが、階段はスロープで手すりには
硝子が嵌り、中で小鳥がさえずっている。
レストランの前は広いテラスになっていてプールがあり、
夏の夜にはその上に板を渡して音楽の生演奏をやって
いた。その先には金色に塗ったマリアの像がたっていて
夜は照明されてとても綺麗だった。勿論ローマも
テヴェレ川とともに見渡せる。
  このレストラン、ムッソリーニが恋人のクララ
ペタッチの為に建てた家だったのだそうで、僕がよく
行った頃には裏にクララの家族が住んでいたが、
今は全て取り壊されてしまった。
  お料理はあまり記憶にないからそれ程の味では
なかったのだろう。クララ ペタッチのことについては
いずれ別に書く。
[PR]
by pincopallino2 | 2011-03-05 10:49