2011年 03月 17日 ( 1 )
買占め その2
  パン屋にパンがなくなった。今朝も見ていたら焼きたての食パンなんか
山積みになっているのに皆夢中になって買っている。不思議なことに
食パンより持ちがよさそうな硬い皮のフランスパン系のは残っている。
僕の家では普段からなるべく近所のお店やさんで買うようにしているが、
お米屋さんが知らない人まで買いに来て売れ切れてしまったと笑っていた。
でもお得意さんにはとってあるから何時でも買いに来てと言ってくれた。
スーパーマーケットも便利だろうけれど売り手と買い手の心がつながっていない。
戦争中は爆撃で大抵の町が焼け野原。国中に津浪がおそってきたようだったが、
皆生き延びてきた。
  被災者達は水も食べる物も、薬もない。赤ちゃんに食べさせるものも
ないと叫んでいるのに、自分だけが良ければと考えているばか者が多すぎる。
外国では日本人は偉大な民族だ、災害にあっても黙々と耐えて復興に
励んでいると書いているが、こんなお粗末な人間がいることを知ったら
何というだろうか。それにしても政府のモタモタぶりには腹が立つ。
(僕も被害地に行って手伝いたいが、杖を2本突いた83歳のよぼよぼ爺では
かえって足手まといだろうから遠慮している)。
[PR]
by pincopallino2 | 2011-03-17 11:04