2011年 03月 22日 ( 1 )
僕とイタリア 48   レストラン 10
  カルボナーラは今から150年程前イタリアが国家統一をした頃
独立運動をしていた秘密結社の連中が炭焼き(カルボナーロ)を
装って山にこもり、相談をしている時に作って食べていたので
カルボナーラと言う名前がついた料理だが、ローマのは
ペコリーノ ロマーノというチーズを入れるので他の地方のもの
より美味しいのだそうだ。
  そのカルボナーラをよく食べに行った店がローマ、バルベリーニ
広場近くのシスティーナ通りに今でも残っていて盛業中だ。
  この前、店の前を通ったら親爺に呼び止められた。昔通った頃の
親爺はもう死んでいて、当時夜になると店に出てきて会計なんかを
手伝っていた息子なんだそうだが、むこうでは覚えているものの、
余り大きくなっているので分からなかった。
  カルボナーラの味は昔の方が美味しかったような気がしたが、
親爺が昼間っから歌ってくれたストルネッリ ロマーニが懐かしかった。  
[PR]
by pincopallino2 | 2011-03-22 11:00