2011年 11月 27日 ( 1 )
パリオリの最上階の猫
  昔、イタリアの国営放送RAIのテレヴィで「歌う為に生まれてきた女性」とか
云った番組を毎週連続でショウ番組を放送していた。
  主役はカテリーナ ヴァレンテ。旅興行のサーカスの生まれだそうだが、
何カ国語かに精通していて歌がうまく、それに美人なのでたいへんな人気だった。
 その番組の中に「パリオリの最上階の猫」というのがあった。パリオリは当時
ローマで最高級の住宅地。フランスのパリあたりでは建物の最上階は
屋根裏部屋というようだが、ローマでは最上階は家の数も少なく、テラス等もあって
一番良い場所。家賃も高い。そんな家に飼われている猫が有名芸能人の
ゴシップを話すという趣向で色々とスッパヌキをやるから面白い。
  今でも覚えているのに、有名な喜劇俳優のアルベルト ソルディはすごいドケチで
用もないのに郵便局に行って、自分の万年筆を筆記台に備え付けてあるインク壷の
インクで一杯にするというのがあった。

  まだ何年筆が全盛だった頃の話しで、素っ破抜いたのはカテリーナ ヴァレンテだったか、
それとも他の女優だったか、覚えていない。
[PR]
by pincopallino2 | 2011-11-27 14:53