<   2011年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧
僕とローマ80   レストラン40
 ローマから30キロばかり離れた海岸に小さなホテルが建っていた。
当時はたしか国立だったホテル・レストラン学校の校舎兼実習場で、
名前は学校と同じくエナルク。国立ホテル学校の略称だった。
日本式に言う2階から上はホテルで、1階がレストラン。
小さいけれど可愛い感じで、芸能人達がクリスマス パーティ等に
よく使っていた。僕も何回か食べに行ったものだが、今は学校自体が
州立に格下げされ、他の職業訓練校と一緒になって別の場所に
引っ越してしまい、建物自体壊されてしまった。
 今の日本でイタリア料理の基礎を作ったような人達が留学した所だが、
僕が食べに行っていた頃はまだ誰も居なかった。
[PR]
by pincopallino2 | 2011-04-30 09:52
僕とイタリア 79   レストラン 39
 ローマの南にサバウディアという所がある。確か今は国立公園に
なっていると思うが、湖があって畔を走っていると、水面の方が
車より高く見える。
 その傍のチルチェオの岬には波打ち際にホテルを兼ねたレストランが
一軒あって、ヨットを横付けにして食べることもできた。
そんなにおいしいとは思わなかったが、昼間はティレニアの海が
見渡せるし、夜はすぐ横に灯台があって風情があったからよく行ったものだ。
[PR]
by pincopallino2 | 2011-04-29 09:30
イタリアと僕 78    レストラン 38
  ローマに赴任した頃、仮住まいをしていたエウルの
家の前にあるバール。ある日曜日の午後、お腹が
空いたのでサンドウィッチでも食べようと行ってみたが
売り切れて何もない。見るとお婆さんが一生懸命粉を
練っている。ピッツァを作るんだというので分けてくれと
頼んだが自分達の今夜の夕食だといって売ってくれない。
やっとのことで譲って貰ったが、その美味しいこと。
以後日本やイタリアで有名店のピッツァを随分食べたけれど
その時のピッツァの味以上のものにはお目に掛っていない。
聞いたらお婆さんはナポリ生まれだった。その頃は
ピッツァの生地は前の日から仕込むなんて知らなかったから
家族の食事を取り上げてしまって申し訳なかったと
今でも思っている。
[PR]
by pincopallino2 | 2011-04-28 10:32
僕とイタリア 77   レストラン 37
サルデーニァ 続き
  サルデーニァ独特のパンを知ったのも始めて行った時だった。
薄い紙みたいなパンで食べるとパリパリ音がする。パーネ カラサウと
言うが俗称はカルタ ムージカ。楽譜という意味だが、僕は字通りに
音楽の紙と考える方が好きだ。何でもパンを薄く焼いて二つにはがし、
もう一度焼くのだそうだ。
  サルデーニァには麦の穂のような形やすだれのようなパスタ等
独特な料理が沢山あってそれぞれ美味しいが、普通のレストランでは
食べられない物が多い。人里離れたアグロトゥリズムあたりに特に
頼んでおくと出してくれるが、作り方を知っている人が殆ど居なくなって
しまったので、おかみさんがわざわざ近所の村に行って、おばあさんに
教えてもらってきてくれた。
  スペインに占領されていた頃のカタルーニァ料理がサルデーニァ
料理に変化しつつあるのだそうで、そんな料理の変遷を研究している
人が、島の西北部の海岸の町サッサリに居て、レストランも出している。
  景色、風俗、習慣もイタリア本土やシチリアと違っているから、
機会があったら是非訪ねるとよい。
  問い合わせがあれば色々とお教えする。
[PR]
by pincopallino2 | 2011-04-27 10:22
僕とイタリア 76    レストラン 36
サルデーニァ:
20年程前、始めてサルデーニァに行った時にサッサリの町で
ボッタルガ(ボラの卵:からすみ)のスパゲッティを食べた。
最初は一寸生臭い感じだったが、あとは美味しかった。
  サルデーニァの海岸はリアス式の所が多く、ボラ等が入り江に
入って遊んでいるうちに入り江の入り口に砂がたまってでられなくなる。
閉じ込められたどうしで繁殖をするから、この島ではボラとその卵が
沢山獲れるのだそうだ。
  だからその頃はカラスミが安くて本土の半分もしなかった。
[PR]
by pincopallino2 | 2011-04-26 10:17
シチリアの晩鐘
  復活祭の翌日の月曜日はイタリア語でルネディ パスクァ、英語では
イースター ホリデイと言って、いずれも復活祭の月曜日の意味で休日だ。
今から約630年前、紀元1282年のこの日の夕方。シチリアから大騒動が
持ち上がった。
  当時のシチリアはフランスのアンジュー家が治めていたが、フランス人は
イタリア人を馬鹿にして苛め抜いていたそうだ。その日も新婚の若夫婦が
パレルモの町で夕方の散歩を楽しんで居ると、フランスの男が若妻に手を
出した。カッとした亭主がフランス人に飛び掛り、殴り倒すとソレを見ていた
群集は日頃の恨みを晴らすのはこの時とばかり、歩いているフランス人を
片端から殴り殺してしまった。騒ぎが納まった時教会の夕べの祈りの鐘が
静かになったのだそうだ。当時、アンジュー家の王様シャルルは十字軍の
出発を見送る為船に乗って同じシチリアのメッシーナ沖に居たとのことで
あるが、シチリア人の反乱なんてすぐに鎮めるさと多寡をくくっていたらしい。
ところがこの騒動、シチリアの島全体に波及してしまった。フランス人だかどうか
分からない時はRのついた言葉を言わせて、フランス語式の発音だった場合には
皆殺しにしてしまったという。結局この事件がもとでフランス人はシチリアから
逃げ出し、あとをスペインのアラゴン家がおさめることになったが、彼等の
残虐さはフランス人以上だったようだ。この事件もシチリアをフランス人から
奪いとろうとしたスペイン人の策略で予め教会の鐘を合図に暴動をおこすように
しくんであったらしい。シャルルが十字軍の出発を見送っていたと言う話も
年代的に合わない。
  シチリアの晩鐘はジュゼッペ ヴェルディのオペラにもなっている。
[PR]
by pincopallino2 | 2011-04-25 11:27
復活祭
 今日4月24日は復活祭。英語ではイースター、イタリア語では
パスクァといってカトリック教徒にとって一番大事な祭日のようだ。
この日、昼食にご馳走をこしらえて、家族一同揃って食べる。
親戚、知人を呼ぶこともある。
新教徒達も祝うようだが、槍に突きさされて死んだ人間が
生き返るなんて信じられない。キリストは神だからだろうか。
いずれにしろ、精神的、宗教的のことだからそれで良いのだろう。
他の宗教にも荒唐無稽と思われることは沢山ある。
 イタリアでは復活祭に卵の贈り物をする。移動祭日で毎年日が
変わるものの、万物が生まれ、生まれ変わる春先のお祭りなので、
卵が選ばれたのだろう、昔は本当の卵だったのかもしれないが、
今はチョコレート製で恐竜の卵みたいな大きなのも売っている。
中に玩具やお人形が入っていて、殆どが日本製だったが、今は
支那製かもしれない。 
[PR]
by pincopallino2 | 2011-04-24 09:02
僕とイタリア 75     レストラン 35
イタリアに滞在中、そして日本でも在日イタリア人の家庭に
よく呼ばれて食事のご馳走になったがそのどれもが、
レストランで食べるのより美味しく、なるほどイタリア料理の
基は家庭の料理だと実感したものだ。レストランの味は家庭で
作った料理と違うという人も多かった。奥さん自らの手料理も
素晴らしかったが、メイドや調理人が作ったものも良い味だった。
そんな時、美味しいとほめると、自分で料理したわけでもないのに、
奥さんが得意になって作り方の説明をしてくれるのも面白かった。
[PR]
by pincopallino2 | 2011-04-23 09:13
建国記念日
  老いさらばえて記憶も定かでないが、昨日はたしかイタリアの建国記念日
だっとと思う。 紀元前753年4月21日は初代国王となったロムルスに率いられた
古代ローマが独立国家になった日だ。
  但し今と違う暦だったろうから違った日だったかもしれない。 紀元前753年も
あやしくて、もっとあとだったろうという説もある。
  建国当時の町の様子はローマ、エウルの博物館に展示されているが、
有名な7つの丘のそれぞれに掘っ立て小屋が点々としている侘しい光景で、
傍にある帝政ローマ時代の市街図と見比べると、今昔の感があり、その間の
ローマの歴史の変遷が偲ばれる。
  この後、4月25日はイタリア解放記念日だが、今年は移動祭日の復活祭が
24日、翌日の月曜日は休みだから、イタリアは祭日続きで、仕事がはかどらない。
[PR]
by pincopallino2 | 2011-04-22 13:49
僕とイタリア 74 レストラン 34
  もう随分昔のシチリアの州都パレルモ。
町に新しく出来たスーパーがあって、食料品だけ売っていた。
  前もって料理関係の日本人グループを連れて行くよと言っておいたら
店の親爺は大歓迎。当時はたった一人しか居なかった日本人の女性に教わって
握り寿司を作って待っていたが、教えた方が日本人のくせにお寿司の作り方を
知らなかったとみえて、お団子みたいな物が出てきた。お酢はレモンを絞ったもので、
寿司だねもないし、醤油もないから美味しいわけはないが、日本食は始めてと
あって、市長が来るやら、テレヴィ局が撮影するやらで大騒ぎ。翌日の新聞は
写真入で大きく報道していた。
[PR]
by pincopallino2 | 2011-04-21 10:56