<   2014年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧
雪の遭難救助隊
  何年か前の冬、ミラノからアルプスの南山麓沿いに車で
東の方にあるボルツァーノに行く途中、蕎麦粉の産地ボルミオで
昼食をとっていたら大雪になって先に行く道も閉鎖になってしまい、
所々に濃いカーキ色の服を着た屈強の男達が屯し始めた。
  聞いたら山岳救助隊員達で、普段は別の仕事をしているが、
大雪のような時には集まって待機し、遭難とか救助の一方が入ったら
最寄の救助隊が出動するのだとのこと。
  彼等から遠回りになるが、国境を越えてスイスの道を通るなら
行けると聞いて、何とか目的地に着いたことがある。
  日本でも大雪の時など、こんな救助隊が各所に待機するのだ
ろうか。
[PR]
by pincopallino2 | 2014-02-23 16:41
雪掻き
  日本のほとんど全国に降った大雪で、もう1週間も経つというのに
いまだに鉄道が復旧せず、道路も通れない所があるそうだが、
何年か前の冬の夕方、北イタリアの景勝地ストレーザからヴェネツィア迄
車で走ったことがある。途中から大雪になったが、高速道路には雪が
積もっていない。見ると道路の端の至るところに無数の雪掻き車が待機して
いて、絶えず雪掻きをしている。イタリアばかりでなく、ヨーロッパの東西を
結ぶ幹線道路のせいか、道路事情も適格に表示され、おかげで
降りしきる雪の夜道を普段と変わりなく走れた。それにしてもあれだけの
雪掻車と人員を確保しておくのには随分とお金が掛かることだろう。
[PR]
by pincopallino2 | 2014-02-20 10:43