<   2014年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧
2014年4月27日(日曜日)
 今年の移動祭日4月20日の復活祭から1週間後の日曜日の今日は
列聖式がヴァティカンで行われるそうだ。
新しく聖人になったのは3代か4代前の法皇とその前の法皇の二人だが、
聖人と認められる為にはなにか奇跡を起こしていないとならないので、
皆で一生懸命その奇跡を探していたようだ。奇跡の中には3年前に
切り刻まれて死んだ幼児の身体を繋ぎ合わせて生まれかえらさせたなんて
いうのもあると聞いたが、科学の発達した現代では荒唐無稽の話し。
だから奇跡というのだろうか。
いずれにしても宗教上の話史で、今日のヴァティカンは世界中からの
巡礼者でさぞ混むことだろう。
[PR]
by pincopallino2 | 2014-04-27 09:06 | Comments(2)
聖週間
 4月20日の復活祭まであと数日。復活祭の前の週、
聖週間のお祭りで殊に南イタリアでは聖体行列が出たりと
賑やかなことだろう。
 聖週間の行事が賑やかなのはイタリアより寧ろスペインだろう。
期間中は毎日のように聖体行列が出て町の目ぼしい所を練り歩き、
観覧席を設けているところもある。
 宗教的な行事なので日本の観光客は少ないようだが、
思わず涙ガ出る様な光景に出くわすこともある。
 首都マドリッドの聖体行列は全員揃いの背広でみこしを担ぎ、
テレヴィで一晩中中継放送される。
[PR]
by pincopallino2 | 2014-04-15 15:09 | Comments(2)
イースターエッグ
 今年の復活祭は4月20日。イタリア中のお菓子屋さんには
チョコレートの卵が山積みになっていることだろう。
 一昔前には卵の中によく日本製の景品が入っていて、
業者が買い付けに来ていたものだが、今はどんな物が
入っているのだろう。
[PR]
by pincopallino2 | 2014-04-10 11:21 | Comments(0)
お祭りのお菓子
 4月8日はお釈迦様の誕生日。甘茶を振舞ってくれるお寺がある。
菩提寺では頭から甘茶をかけられているお釈迦様の小さな像があって
頼めば無料で甘茶をくれるが、甘茶自体は甘いけれど変な味で
あまり好きではない。
 正月前後はお餅、3月の雛祭りにはあられや菱餅、桜餅に白酒、
5月の節句には柏餅や粽。大晦日には蕎麦とお祝いごととか節季の
折に特に食べるものがあるが、イタリアでも元日にはレンズ豆の料理、
カーニバルの時はキアッケラ(場所によって名前が違う)、
3月19日の聖ヨセフの日は揚げたシュウクリーム、復活祭には鳩の形をした
菓子パン、クリスマスの頃はパネットーネと祝祭日の時に特別な
料理やお菓子を食べる習慣がある。
 洋の東西を問わず、人間の生活なんて同じようなものかもしれない。
[PR]
by pincopallino2 | 2014-04-08 16:27 | Comments(0)
街路名
 昨日、ローマの町の日本通りが昔に比べると大分格が下がった所に
移された話しを書いたが、姉妹都市鹿児島とナポリでも同じような
ことが起きている。
 かってナポリの市長が来日して鹿児島の城山観光ホテルに泊まった時、
朝起きて表を見たらビックリ。ヴェスビアスならぬ桜島だがナポリの景色
そっくりなのに驚いて姉妹都市になったのだそうだ。
 姉妹都市の締結を記念してそれぞれの町に相手の名前をつけた
通りを作ることにしたが、鹿児島のナポリ通りは西鹿児島駅(今は
名前が変わったかもしれない)の前の大通りをナポリ通りとしたのに
引き換え、ナポリのカゴシマ通りは場末の新開地、あまり豊かな人の
住んでいないところのごく短い道。随分バカにされたものだが、
ナポリのロータリークラブの連中が鹿児島に来た時、ナポリ通りを見て
恥ずかしいことをしたと言っていた。
[PR]
by pincopallino2 | 2014-04-04 16:11 | Comments(0)
ローマの桜
 今頃はローマの桜も満開だろう。
昔、ローマの高級住宅街のパリオリ地区にあった
Via del Giappone(日本通り)は第二次世界大戦末期、
イタリアが日本に宣戦布告をした際にパナマ通りと名前を
変えられてしまい、戦後暫らく経ってから大分格落ちして
郊外の新ローマ、エウルの人造湖の畔の芝生の中の
曲がりくねった細くて短い道とはいえないような小道に
Passeggiata del Giappone(日本の散歩道)という
名前で復活した。丁度岸信介氏が日本の首相として始めて
イタリアを公式訪問した時、日本から持って行った桜の苗木の
手植えの場所として急遽この名前をつけたのかもしれない。
植えられたばかりの苗木は太さ1センチ乃至2センチ位。
背も2メートルあるかなし位で果たして育つのだろうかと
心配したものだが、今は大木の並木道になっていて、
夏には良い木陰を造っている。ワシントンのような大規模でも
なく、場所もあまり知られていないのでローマでは桜祭りなんて
やらないが、花が終わったあとでは毛虫が沢山落ちてくるだろう。
[PR]
by pincopallino2 | 2014-04-03 16:22 | Comments(0)
4月1日
 4月1日 エイプリル フールの日だ。日本語では万愚節。
但し正規の祭日ではない。
この日はどんな嘘をついてもかまわないということに
なっていて、起源はイタリアではなく、英、独、仏の
どこからか始まったらしい。由来も諸説紛紛だが
日本語訳から想像して、11月1日の万聖節(諸聖人の日)
に対応して考えだされたものだろうと勝手に思っている。
[PR]
by pincopallino2 | 2014-04-01 12:43 | Comments(0)