<   2016年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧
憲法改定
 最近 戦争放棄をうたった「日本国憲法第九条」の改訂についての論争が
かまびすしいが、10代後半で太平洋戦争の敗戦の惨めさを味わった小生としては
改訂に賛意を抱かざるをえない。大体終戦の翌年、昭和21年に 発布の憲法は
大筋戦勝国アメリカによって作成されたもののようだから日本には国際紛争を
解決する手段としての戦争や武力による威嚇又は武力行使は永久にこれを
放棄するとあって、第2号では陸海空軍その他の戦力は保持せず、国としての
交戦権は認めないとあるが、その後70年経って船舶や航空機の大型化や
スピードアップ、通信の飛躍的な発達で地球も狭くなった今では世界の情勢も
大きく変わり、北方4島はロシアが所有権を主張し、本州のすぐ傍の竹島は韓国が
勝手に自国の領土だと言い張り、ことに南海では中国が周辺諸国に対してまさに
強盗的な侵略を行い、日本にも戦争を誘発するような行為を繰り返している時に
果たして口頭もしくは文書による交渉だけで紛争は解決できるのだろうか。
こっちがそのつもりでも相手が武力を行使してきたら改訂に反対する人達はどうする
つもりだろう。外国の軍隊に荒らされて、敗戦の時のような惨めな境遇は二度と
味わいたくない。だから国防費が高くなってもやむを得ないと思う。
[PR]
by pincopallino2 | 2016-06-29 17:20
オリーヴ油の話し 5
簡単な食用オリーヴ油の鑑定法:

貰ったり、既に買ってきてしまったオリーヴ油を家庭で簡単に鑑定するには
(自分なりの個人的方法):

1. 壜に表示されている賞味期限を見る(大体1年くらい);

2. オリーブ油が濁っていないかどうかを見る

3. 壜の底に濁りが溜まっていないか;
  (生産地では絞りたてで精製していないオリーヴ湯の壜に濁りがたまって  
  いるのを健康に良いと言って好む人もいるようだが、おりや濁りは
  時間がたつにつれて身体に悪影響をもたらすこともあるようだ):

4. 香りをかいでみる;

5. 口に含んで味(辛味、渋み)を確かめる:

6. 最期に飲んで喉こしの具合を確かめる。
[PR]
by pincopallino2 | 2016-06-04 08:41
オリーヴ油の話し 4
オリーヴ油の話し 4


オリーヴ油の良し悪しは通常次のようにして調べる(専門家の鑑定方法)

1.  30から100ミリリットル程度の小さなカップ又はグラスを用意する。
   (プラスティック製でもかまわない):
2.  オリーヴ油を5ミリリットル程入れて、片手で蓋をし、もう一方の手で
   温める。28度位の温度が最適。
3. 温まったところで匂いiをかぐ。いやな匂いだったら食用に適さない。
4.  おり がないか、オリーヴ油自体がにごっていないかを確かめる。
5.  オリーヴ油を口に含み、苦味、辛味を確かめる、
6.  最期に飲んでのど越しの具合をみる。
[PR]
by pincopallino2 | 2016-06-03 10:44
オリーヴ油の話し 3.
 オリーヴ油は5,500年或いは6,599年位前から使っていた証拠が
残っている程大昔から食用ばかりでなく、灯火用の油、皮膚への
塗布用として広く利用されていた。
 ギリシァ人やローマ人達は食用に適さないオリーヴ油を身体への
塗布財として使っていたらしく、全身に塗りたくっていて、
み風呂に入る前にごみや垢にまみれた汗だらけの油をこそぎ落とした」
金属製のへら等が残っている。
 そのままでは食用にならないオリーヴ油を精製してからラエクストラ
ヴァージン オリーヴ オイルを少し混ぜ、食用のピュア オイルと名づけて
安く売っていることもある。(大体750ミリリットルの壜入りで1,000円又は
それ以下)。
 この場合、エクストラ ヴァージン オイルをどのくらい混ぜたかわからないので
なんとも言えないがピュアー オイルでは健康の効果は余り期待できないと
思われる。
[PR]
by pincopallino2 | 2016-06-02 17:46