ムッソリーニの恋人クラーラ ペタッチ 7.
 筆者兄弟とペンギーノ、ブルーノ達との付き合いは2週間位で終わった。
パルティザンとファシスト党員の争いが激しくなり、日本人も車で走行中の
海軍武官や商社マン達が殺されたりするような危険な状況になったので、
新聞記者である自分はともかく、子供達はたまたまメラーノの方面へ移動する
ドイツ軍の輸送部隊の後ろにくっ付いて危険な場所を通り抜けさせようと
考えた小野特派員は子供達に早速の出発を命じる。慌ただしい出発だったが、
玄関の車寄せで見送ってくれているクラーラやペングィーノ、ブルーノ達の
姿が見えなくなるまで、車のリア ウィンドウに額をくっつけて手を振り続けて
いたそうだ。
[PR]
# by pincopallino2 | 2016-08-07 09:34 | Comments(0)
ムッソリーニの愛人クラーラ ペタッチ 6、
 そんなある日。静かな湖畔の別荘街に突然大声が響きわたった。
何事かと表に出てみると、隣の別荘の湖に面したテラスから小太りな
初老の女がこっちを向いて手を振り回しながら多分「泥棒猫メ」とか
「亭主を返せ」と言ったようなことを叫んでいる。
 真っ青になって怯えているクラーラに頼まれて小野特派員が出て
行くと、姿を消したようだが、一説によればその後何回も現れて
罵詈雑言を並べ立てた彼女はムッソリーニの正妻ラケーレであったと
思われる。
 彼女自身の手記によれば「夫は、本当に家庭的な好々爺であった」と
書いているが、実際には嫉妬に悩まされていたのだろう。
[PR]
# by pincopallino2 | 2016-08-05 18:31 | Comments(0)
ムッソリーニの恋人クラーラ ペタッチ 5
 ムッソリーニが毎日新聞の支局用として別荘を手配してくれたのは
最初の会談の時か、その後何回か会っているうちに決まったのか判然と
しないが、ムッソリーニは代償としてクラーラを同居させてほしいと
言い出した。新聞社といっても地方局だから特派員一人位だったろうし、
建物は4階建てだったから余裕は充分過ぎる程あったと思われる。
 ドイツ軍はクラーラ警護の為と称して親衛隊長以下4名の親衛隊員を
配置したので、日本側も支局員ということにして2人の日本人を
置いたが、これが一人はイタリアに勉強しに来ていた歌手、一人は
フラメンコ ギターを習っていたというから、およそ警備員には
似つかない優男であったようだ。
 1944年の夏、筆者は兄とともにこの別荘に行く。クラーラの兄の
マルチェッロが夫婦で2人の子供を連れて夏休みを過ごしに来るので、
遊び相手をする為だった。子供は5歳のペングィーノと4歳のブルーノという
男の子達だったが、兄弟、まったく似てなく、しかもマルチェッロ夫妻、
クラーラとも兄のペングィーノばかり可愛がって、弟のブルーノを粗略にする。
筆者は子供心にも義憤を感じていたようだが、周囲の人の話からも
長男はムッソリーニとクラーラとの間にできた子だろうと推測する。
 ちなみに ペングイーノ(ペンギン)という名前も正式の名前としては
おかしい。ムッソリーニも若い頃同じあだ名で呼ばれていたそうだ。



そんなある日、突然庭中に
[PR]
# by pincopallino2 | 2016-08-04 11:07 | Comments(0)
ムッソリ-ニの恋人クターラ ペタッチ 4.
 ムッソリーニからの直接の招待状とあって小野特派員は欣喜雀躍。
翌日9歳の長男を連れ、車で出かけた。 アルプスの麓の疎開先メラーノから
ガルダ湖南端に近いサロ’迄は距離にして200キロもない近さであるが、
今のように高速道路もなく、ドイツ軍やファシストに敵対するパルティザンが
横行していて、枢軸側である日本人も襲撃される恐れがあったから
回り道をしたりしてずいぶん時間がかかったんではないかと思う。
 とにかく時間通りに指定の場所に出頭するとムッソリーニは上機嫌で
出迎え、突然のサロ’共和国の出現でたいへんな住宅難の中、小野氏の為に
毎日新聞の支局としてガルダ湖畔に広大な別荘を手配してくれた。
 この別荘の手配が初めて会った時だったのか、何回か会っているうちに
そうなったのか判然としないが、ムッソリーニのこずるい思いが入って
いるように感じられる。
[PR]
# by pincopallino2 | 2016-08-03 18:00 | Comments(0)
ムッソリーニの愛人クラーラ ペタッチ 3.
 ひとめをしのんでいたクラーラ達には他に付き合う人もいなかったのだろうか、
小野家との仲は次第に親密となり、クラーラは戦争が終わったらムッソリーニと
一緒に日本に行って永住したいと何回も繰り返して言っていたそうだ。
ムッソリーニも日本に逃亡したいとの意思があったようだし、うそか本当か
知らないが、日本側にもムッソリーニの受け入れを画策している人が居たと
聞いたことがあるので、敗戦の面影が濃くなるにつれてイタリア人からの
信頼も薄れていくなかにあって、あるいはムッソリーニとクラーラとの間で
こっそりと日本行きの話しが出ていたのかもしれない。
 しかし両家の友情は2か月程でいったん終わる。11月の氷雨の降るある
暗い日、クラーラ達は忽然とホテルから姿を消してしまった。
小野家になんの挨拶もなかったのはドイツ側かムッソリーニが秘密裏に事を
運ぼうとしたのだろう。
 もうすぐクリスマスだという12月の吹雪の朝、ムッソリーニの伝令だという
軍服姿の男が突然小野家が宿泊している部屋を訪ねて来て、一通の封筒を
渡して帰っていった。
 開けてみると明日午後3時大本営(ムッソリーニの事務所)で会いたいという
ムッソリーニから小野氏あての書状だった。
[PR]
# by pincopallino2 | 2016-08-02 10:21 | Comments(0)
ムッソリーニの恋人クラ-ラ ペタッチ 2.
 日本の終戦は1945年だったが、ヨーロッパではそれ以前の1943年には
独伊枢軸軍の戦況が次第に思わしくなくなっていた。イタリアでは国王と
バドリオ元帥の画策によってムッソリーニが逮捕され、当時はローマに
沢山居た在留邦人達も北イタリア目指して避難し始めていた。
 そんな頃、筆者は元オーストリア領で西チロル州の州都でもあった風光明媚な
保養地メラーノに、特派員である父親をローマに残したまま母親、兄弟、姉妹、
お手伝いさん達と疎開していたが、ある日兄弟達と宿舎のホテルの前庭で
遊んでいると、オートバイに先導された黒塗りの車がクラクションを
ならしながら疾走してきてホテルに横付けになり、中から3人のイタリア女性、
クラーラ ペタッチとその実母、実妹が降り立ったが、いずれも秋の早い
メラーノには場違いの夏服を着て寒そうに肩をすぼめていたそうだ。
 ものものしい護衛とは裏腹にみすぼらしい恰好をしたクラーラ達に同情した
筆者のお母さんは早速自分の衣料や石鹸等の化粧品をもってクラーラ達の
部屋に行き、以後親交を深めることになる。
[PR]
# by pincopallino2 | 2016-07-30 15:23 | Comments(0)
ムッソリーニの愛人  クラーラ ペタッチ 1.
 彼らが果たして英雄であったかどうかは知らないが、まさに英雄色を好むで、
日独伊三国枢軸同盟の立役者ナチス ドイツの総統ヒトラーにはエヴァ
ブラウン、イタリアのムッソリーニにはクラーラ ペタッチという女性が公然の
恋人として有名だった。日本の東条に恋人がいたかどうかは知らないが、どこかの
待合だか料理家に行って食事の度に呼びつける馴染みの芸者位は居たかもしれない。
 クラーラ ペタッチのことはずいぶん前に書いたとおもうが、最近書棚の整理を
していたら、第二次世界大戦のヨーロッパでの終戦の頃、当時の毎日新聞ローマ
特派員の令嬢小野紀美子さんが子供心ながらクラーラとあった時の状況を 
「軍事問題資料」に書いた記事が出てきたので、抜粋して紹介することにする。
[PR]
# by pincopallino2 | 2016-07-29 18:30 | Comments(0)
憲法改定
 最近 戦争放棄をうたった「日本国憲法第九条」の改訂についての論争が
かまびすしいが、10代後半で太平洋戦争の敗戦の惨めさを味わった小生としては
改訂に賛意を抱かざるをえない。大体終戦の翌年、昭和21年に 発布の憲法は
大筋戦勝国アメリカによって作成されたもののようだから日本には国際紛争を
解決する手段としての戦争や武力による威嚇又は武力行使は永久にこれを
放棄するとあって、第2号では陸海空軍その他の戦力は保持せず、国としての
交戦権は認めないとあるが、その後70年経って船舶や航空機の大型化や
スピードアップ、通信の飛躍的な発達で地球も狭くなった今では世界の情勢も
大きく変わり、北方4島はロシアが所有権を主張し、本州のすぐ傍の竹島は韓国が
勝手に自国の領土だと言い張り、ことに南海では中国が周辺諸国に対してまさに
強盗的な侵略を行い、日本にも戦争を誘発するような行為を繰り返している時に
果たして口頭もしくは文書による交渉だけで紛争は解決できるのだろうか。
こっちがそのつもりでも相手が武力を行使してきたら改訂に反対する人達はどうする
つもりだろう。外国の軍隊に荒らされて、敗戦の時のような惨めな境遇は二度と
味わいたくない。だから国防費が高くなってもやむを得ないと思う。
[PR]
# by pincopallino2 | 2016-06-29 17:20 | Comments(0)
オリーヴ油の話し 5
簡単な食用オリーヴ油の鑑定法:

貰ったり、既に買ってきてしまったオリーヴ油を家庭で簡単に鑑定するには
(自分なりの個人的方法):

1. 壜に表示されている賞味期限を見る(大体1年くらい);

2. オリーブ油が濁っていないかどうかを見る

3. 壜の底に濁りが溜まっていないか;
  (生産地では絞りたてで精製していないオリーヴ湯の壜に濁りがたまって  
  いるのを健康に良いと言って好む人もいるようだが、おりや濁りは
  時間がたつにつれて身体に悪影響をもたらすこともあるようだ):

4. 香りをかいでみる;

5. 口に含んで味(辛味、渋み)を確かめる:

6. 最期に飲んで喉こしの具合を確かめる。
[PR]
# by pincopallino2 | 2016-06-04 08:41 | Comments(0)
オリーヴ油の話し 4
オリーヴ油の話し 4


オリーヴ油の良し悪しは通常次のようにして調べる(専門家の鑑定方法)

1.  30から100ミリリットル程度の小さなカップ又はグラスを用意する。
   (プラスティック製でもかまわない):
2.  オリーヴ油を5ミリリットル程入れて、片手で蓋をし、もう一方の手で
   温める。28度位の温度が最適。
3. 温まったところで匂いiをかぐ。いやな匂いだったら食用に適さない。
4.  おり がないか、オリーヴ油自体がにごっていないかを確かめる。
5.  オリーヴ油を口に含み、苦味、辛味を確かめる、
6.  最期に飲んでのど越しの具合をみる。
[PR]
# by pincopallino2 | 2016-06-03 10:44 | Comments(0)
オリーヴ油の話し 3.
 オリーヴ油は5,500年或いは6,599年位前から使っていた証拠が
残っている程大昔から食用ばかりでなく、灯火用の油、皮膚への
塗布用として広く利用されていた。
 ギリシァ人やローマ人達は食用に適さないオリーヴ油を身体への
塗布財として使っていたらしく、全身に塗りたくっていて、
み風呂に入る前にごみや垢にまみれた汗だらけの油をこそぎ落とした」
金属製のへら等が残っている。
 そのままでは食用にならないオリーヴ油を精製してからラエクストラ
ヴァージン オリーヴ オイルを少し混ぜ、食用のピュア オイルと名づけて
安く売っていることもある。(大体750ミリリットルの壜入りで1,000円又は
それ以下)。
 この場合、エクストラ ヴァージン オイルをどのくらい混ぜたかわからないので
なんとも言えないがピュアー オイルでは健康の効果は余り期待できないと
思われる。
[PR]
# by pincopallino2 | 2016-06-02 17:46 | Comments(0)
オリーヴ油 続き2
オリーヴ油の知識 続き2.

 エクストラ ヴァージン オリーヴ油には健康に良い成分が沢山含まれているが、
その主なものをあげると
1. オレイン酸: 血中の悪玉コレステロールを減らす(善玉コレステロールは減らない):
2.リノール酸: オレゴン酸と同じように悪玉コレステロールを減らす効果があるので
          成人病予防に役立つ:
3.アルファリノレン酸: 血液をサラサラにし、脳の働きを活発にする
              (青魚に含まれるDHA,EPAと同じ効果) 
4. ポリフェノール: 活性酸素を身体から取り除くので、生活習慣病や老化の予防、美肌、
            発毛促進に期待できる。
5. ヴィタミンE: 抗酸化作用、血液改善効果が高く、老化防止、美肌、ダイエットに
          効果がある。
 誠に良いことずくめだが、余り摂りすぎると逆効果になるかもしれない。
 昔、あるイタリア人が 「我々は毎日のように肉を食べているが、オリーヴ油も沢山
飲んでいるから脳卒中にはならない」 とえばったことがあるが、彼らも脳卒中に
なっている。
[PR]
# by pincopallino2 | 2016-05-29 08:54 | Comments(0)
オリーヴ油 続き1.
オリーヴ油の知識:

 日本でも流行し始めてきたオリーヴ油のこと、5月25日に引き続いて、
最小限に知っておきたいことを書き続ける。
 最近は色々な種類のオリーヴ油が「エクストラ ヴァージン オリーヴ オイル」
(生粋の一番絞り)と銘打ってデパートやスーパー、コンビニに並んでいるが、
オリーヴ油にも等級があって、エクストラ ヴァージン オイルはオリーヴの
実だけを絞って精製したもので、科学的方法や熱処理は一切行っておらず、
他の性質の油も混入していないものを言う。
 オリーヴ油は更に遊離性脂肪酸の含有量(酸度)によって次のように
格付けされている。 酸度は少ないほど良い。
 1. 酸度が 0.8% 以下のもの: エクストラ ヴァージン オリーヴ オイル
 2.  ”    2 % 以下のもの: ヴァージン オリーヴ オイル
 3.  ”    3.3% 以下のもの: オーディナリー オリーヴ オイル
 4.   ”    3.3% 以上のもの: ランパンテと言い、食用には適さないので
                灯火用にランプにさしていたのでこの名がついた。
(ちなみに当社取り扱いのオリーヴ油の酸度は昨年収穫のもので 0.1%.
オリーヴ油自体が農産物なので天候により酸度は毎年少しずつ違ってくるが
当製品自体が比較的安定しているので違っても0.01乃至0.02%)。
[PR]
# by pincopallino2 | 2016-05-28 17:05 | Comments(0)
オリーヴ油 1
 昨日、薬局で頼んだ薬が出来るのを待っている間
壁に掛かっている5月のカレンダーを見ていたら
「血液中のコレステロールを減らし、血栓を予防する
には秋刀魚、鰯、鯖等の青魚の他にオリーヴ油が
良い」と書いてあった。
 イタリアからオリーヴ油を輸入している会社に
勤めている者にとって誠に有難い文句だが、
日本ではまだ知らない人が多いので、これから
オリーヴ油のことを少しづつ書いていく積もり。
[PR]
# by pincopallino2 | 2016-05-25 18:21 | Comments(0)
米大統領の原爆犠牲者の碑参拝
 とても良いことだと思う。
彼だって年齢的に見て日米戦争に直接携ってはいないし、
慰霊碑自体特定な民族、宗教に限定しているわけではないのだから。

日本は数限りない無辜の人達を殺されたが、
その日本の軍部も他国の非戦闘員達の命を結構奪ったのでは
ないだろうか。
とにかく戦争前、戦争中の日本陸軍は怖かった。二二六事件では
閣僚まで殺してしまうほどで、兵隊に口答えでもするようなら
たちまち逮捕か銃殺だったが、その後彼らの無知、横暴さは
度を越して広島、長崎に落とされた原爆は名前も分からずに「新型爆弾」。 
まもなく上陸してくるかもしれない敵兵にはこうして戦えと日本の軍部が
女性達に教えたのは竹槍戦争。もんぺ姿に鉢巻を巻き、割烹着姿の
女性が老若を問わず、さお竹をもって「ヤー、ヤーとやっているのを
見て原子爆弾まで拵えている敵に勝てるわけはないとあきらめた。
(当時小生は20才)
[PR]
# by pincopallino2 | 2016-05-11 12:32 | Comments(0)