フィアット 500 16. 違反駐車料
  ローマでも駐車違反をすると交通巡査が回ってきて罰金を取られる。
たしか3日以内に払えば、違反票に書いてある金額で済むが、1カ月
経っておまわりさんが自宅に督促状を持ってくると違反金額は大幅に
跳ね上がってしまう。但し1カ月経っても督促がなかったら払わないでもよい。
  僕も督促状をもらったが、丁度1カ月と1日目だったので、警察に電話したら
督促状は破いて捨ててしまえと言われた。
  混んでいる道ではチョコッと車を置いて買い物をしたりする。その間に
交通巡査が来て駐車違反の札を書いたりしていることがあるが、殊に女の人
だったりすると大抵赦してくれる。昔、レッカーが来て引っ張って行こうとした
途端に女の人が飛び出してきて巡査に頼んで勘弁してもらったのを見たことが
あるが、折角引っ張って行こうとした車をはずして、レッカー屋こそ気の毒だった。
但し交通巡査が女だと情け容赦なく罰金を取るのは日本と同じだ。
  僕は帰国命令が出てからは毎日のように駐車違反をして罰金を踏み倒した。
  罰金は外国ナンバーの車が駐車違反をしてもかからなかった。その代わり
「ローマにようこそ。歴史ある町を充分にお楽しみになるように望んでおります。
ところで、貴方は駐車違反の場所に車を停めていられるので、速やかに
他の場所に移動なさってください。快適なご旅行を」といったような文句を
英、独、仏語で書いた紙が貼ってあったが、最近は世界中どこでも、違反者の
家にまで請求書を送ってくるようになった。
[PR]
by pincopallino2 | 2010-10-12 11:01
<< フィアット 500 17... フィアット 500   ... >>