心に残るレストラン  4
  イタリア東北部。フリウリ・ヴェネツィア・ジュリア州の真中あたりにある
ウディネの近くにコルモンスという小さな町があるが、その郊外スビーダと
いう地区にあるレストラン。 コルモンスから舗装もろくにしていない田舎道を
車で2キロばかり走って行先にスロヴェニアとの国境の家並が見えるあたり、
右側に穴だらけの板を打ちつけた塀がある。 門だってぼろぼろ。
  入って行くとあまり広くない庭があって、綺麗な女性達が食前酒とお摘みを
サービスしてくれ、暫くすると別の女性が「お食事の用意が出来ました」と云いに
来て木造の古い二階建ての母屋に案内してくれる。
  お料理はこの辺りの地方料理と、スロヴェニア料理、オーストリアの田舎料理で
はじめて食べる物が多かったが、いずれも調理の丁寧さが感じられて美味しかった。
  最近ミシュランで星がつき、店自体も改造されて昔の情緒は幾分なくなって 
しまったようだが、是非行かれることをお奨めする。但し冬より夏の方が良いだろう。
  日本人の観光客には行きにくい所だが、このそばにはイタリアの歴史に
大きな足跡を残したロンゴバルド人の最近ユネスコの世界遺産に登録された
寝殿などがあって、フリウリ・ヴェネツィア・ジュリア州も結構面白い所だ。
[PR]
by pincopallino2 | 2012-04-24 13:54
<< 心に残るレストラン 5 心に残るレストラン 3. >>