ネロの亡霊
  ローマ、ポポロ広場にあるサンタ マリア デル ポポロ寺院は
カラヴァッジョやラファエル、ピントリッキオ等の作品があるのでも
有名な教会だが、中世の頃、ネロの亡霊が出ると言い伝えられて
いた。彼の遺体が火葬された場所とかで、そこに1本の胡桃の木が
生え、ネロの亡霊がしばしばあらわれ、木に巣くっていたカラスに
生前犯した罪をなじられていたという。紀元1099年に今のより
古い教会が建った時、胡桃の木は切られて以来ネロの亡霊も
出なくなり、カラスもいなくなったというが、この話、言い伝えだから
どこまで本当かわからない。、
[PR]
by pincopallino2 | 2012-11-14 07:58
<< 七五三 高潮 >>