人気ブログランキング |
2010年 07月 30日 ( 1 )
煙草  その5
 当時のイタリアの煙草ではナツィオナーレ スーペル
エスポルタツィオーネ センツァ フィルトロが一番
ポピュラーだった。センツァ フィルトロはフィルターなし、
両切りのことだが、あまり名前が長いので普通は
ナツィオナーレで通っていた。この煙草は日本でも
イタリア大使館の人に貰って吸ったことがあったが、
他にアウローラ(暁)なんていうのもあった。
 一寸値段の高いものではマチェドニア(マケドニア)
ドゥエ パルメ(椰子の木2本)、セルラリオ(ハーレム)、
エーデルヴァイスなんていうのがあって、いずれも
平べったい箱に入っていた。この4ツの煙草の模様を
4面に貼った灰皿が専売局から出て、今だに大事に
使っている。
 イタリア産の葉巻もあって、愛好者も結構いる。
今は専売局から綺麗な箱に入れて売り出されているが、
始めはトスカーナあたりの農夫達が作っていたもの
らしく、名前もトスカーナ。昔は雑貨屋で売っていた。
辛いし臭いと言う人もいるが、僕は好きだった。
by pincopallino2 | 2010-07-30 10:32