2010年 10月 27日 ( 1 )
フィアット 500 21. トスカーナ紀行 その2
九死に一生を得た峠越えをしてしばらく
平地を走っていたら、突然後の方で大きな音がしだした。
車を停めて見ると排気管が壊れている。
 しようがないので騒音をまきちらしながら走っていたら
幸い修理屋があいていたので飛びこんだ。
 近くにフィアットの部品工場があるから行ってみるが、
日曜日なのでやっているかどうかわからない。
閉まっていたら溶接してなおしておくから、どこかで時間を
つぶしていろと親切だ。
丁度昼食時だったので、近くのレストランを教わって
ゆっくり食事をし、店に戻ったらやっぱりフィアットは休み
だったので、溶接して直してくれていた。急場しのぎだから
家に帰ったらなるべく早く新品に取り替えた方が良いと
言ってくれたが、何の異常もないので、そのまま乗り続けた。
日曜日に開いていたのも僥倖だったが、その親切な
自動車屋、何処の町だったか村だったか覚えていない。
[PR]
by pincopallino2 | 2010-10-27 10:31