2011年 12月 23日 ( 1 )
イタリア映画 9
 ローマに居た頃、日本大使館だかが日本映画を在留邦人の為に
特別上映をするというので観に行った。普通の映画館ではなかったが
当時ローマに住んでいた日本人は家族を含めても寥々たるもので
後はイタリアの映画人だとか報道関係者達だった。
 映画は「用心棒」だったと思う。たしか英語とフランス語のスーパーが
二つ入ったりしていて見苦しい。画面もやたらに人を切る陰惨なものだった。
 翌日の新聞の批評も芳しいものではなかったが、間もなくこの映画から
ヒントを得たというマカロニ ウェスタンのはしりが出て、改めてイタリアの
映画人の才能に感心したものだ。
[PR]
by pincopallino2 | 2011-12-23 12:22